スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンション賃料上昇してます

アットホーム、ケン・コーポレーション、不動産経済研究所がまとめた05年上期の「住宅マーケットインデックス」によると、23区内の新築マンションの賃料が40平米以上80平米未満で前年同期比3.6%上昇の平米当り3,286円、中古マンションの賃料が3.2%上昇の2,992円だそうです。

供給過剰で空室続出、賃下げ合戦なんて一部で騒がれている割には、賃料水準は上昇しているんですね。
マンションの大量供給で2005年問題と騒がれたマンション市場ですが、やはりオフィスを含め不動産全体の市況が好転し始めているのでしょうか。

もちろん、平均値が実態を表しているとは思いません。
賃料を上げられる物件といつまでも下落する物件の二極化が明確になっていくのは収益不動産に共通していえることでしょう。
将来どちらになるかは、潮目が変わりつつある「いま」どう対応するかにかかっていると思います。

 参考になりましたか? ⇒ このブログに1票
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

なぜ?

オフィスも2004年問題って騒がれましたけど、今では結構上がっていますよね。
オフィスの場合は、何と言っても景気回復による需要増によるところが大きいと思うのですが、ではレジの場合は何故賃料が上がるのでしょう?

供給が増えているのに賃料が上がるということは、それを上回る需要があるからでしょうかね。
不勉強でお恥ずかしいのですが、東京の周辺部の賃料動向ってどうなのでしょうか?
東京への人口流入が進んでいるため、東京だけ上がって周辺部は逆に下がっているという傾向はありますか?

Re: なぜ?

私もレジについては定点観測している訳ではありませんし、上昇の実感も正直なかったので、このデータを見て「へー」でした。
なかざわさまのおっしゃる通り、これは23区のデータなので、周辺部が下がっている可能性はありますね。
都心部の一極集中の表れなのでしょうか・・・
今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。