スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建替えも視野に入れた中古マンション購入

今年の3月に「マンション建替え円滑法」に基づく施行再建マンション「イトーピア桜新町グランピークス」が竣工しました。
これは、全国初の個人施行によるマンション建て替え事業として、伊藤忠都市開発が行ったものです。
10月には、第2弾として川崎の「ベルエール多摩川」の建替えに着工するようです。
築25年のメゾネットタイプ34戸のタウンハウスをRC造7階建て85戸に建替えるプロジェクトで、容積率は70%から200%に拡大し、既存住民の負担はゼロだそうです。

 ※個人施工方式とは、区分所有者の同意を得たデベロッパーが施工者となれる方式のこと。

魅力的なプロジェクトですよね。
今後も築30年超のマンションは急増し、6年後には100万戸時代に突入するそうですが、一方で容積率を消化していないマンションがけっこう多いようです。

いままでは建替えの事例もないに等しく、古いマンションはスラム化するのが恐くて買えませんでしたが、最近は立て替えの制度も整備され、建替え事業に注力する民間企業も現れました。
「古くて安いマンションを買い、投資を回収した頃に建替えられて自己負担なしに新築が手に入る」なんてことも夢ではなくなりそうです。
あまり戸数が多いと同意をとるのが大変そうだから、50戸未満がいいかもしれません。

  今回は面白かったですか? ⇒ このブログに1票
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Not人気エリア

【2003年1月】がび~ん。どよ~ん。・・・・ ? 見学者よ、カモ~ン!とばかりに初めて開催したオープンルーム、 ? 両手を広げて見学者を待っていたのに、誰も来なかった。 ? この落ち込みはただ事ではない。仮免に失敗したよりも落ち込んだ。 ?

コメントの投稿

非公開コメント

面白いと思います

建替えを想定しての購入ですか!
なかなか面白いアイディアだと思います。
(個人的にはそういう発想が大好きなんですよねぇ。)
できれば1戸だけでなく、5分の4まで買い占めたいですね。

ワンルームマンション探している時は、容積率に余裕のある物件も条件の一つでした。途中で売るつもりがなかったから。トゥイークさんと同じ考えで建替えで新築のよりいい物件を手に入る目算もありました。
確かにあまり世帯数が多い物件だと中心になる方がいないと話が進まないだろうなぁと思います。でも築25年は早いですね。

なかざわさま、きんさま、コメントありがとうございます。
もし自分が購入したマンションで建て替えの議案が検討されたら、その時はプロパティマネージャーではなく、マンション管理士として管理組合に貢献できるという楽しみがあります。(^.^)
今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。