スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水害に対する備え

昨夜の大雨による住宅浸水のニュースを見て考えさせられました。

ほんと、すごい雨でしたよね。
妻は急に降り出した大雨にぬれながら、自転車で自宅まで急いでいたのですが、曲がり角で自転車がスリップし、ドハデに転んで流血して帰ってきて大騒ぎでした。
しかし、今朝ニュースを見て、杉並区や中野区ではもっと大騒ぎになっていたことを知ってビックリです。

せっかく購入した不動産が洪水で浸水してしまっては、資産価値に大打撃です。
事前にこのような事態は予測できないのでしょうか。
中野区や杉並区のホームページを見てみると・・・
ありました
 中野区洪水ハザードマップ
 杉並区洪水ハザードマップ
中野区の妙正寺川流域や杉並区の善福寺川流域は、昔から洪水の被害が多いようです。

洪水の危険性が高いと初めからわかっている地域での不動産購入は慎重に検討しなければなりません。
最低限、区役所でハザードマップの確認は必要だなと思いました。
また、すでに不動産を所有している場合は、火災保険にしっかり水害補償をかける必要があると思いました。

可能な限りリスクを洗い出し、ひとつずつ回避する手段を講じていくことが、大家さんには不可欠だと思います。

クリックしていただくと、このブログに1票入ります。とうとう100位以内に入りました!
応援ありがとうございます!⇒人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハザードマップ

災害といえば、地震のことばかり考えていたけど、水害も他人事ではありません。友達が宮崎県の高千穂というとても美しいところに住んでいて、今回の台風を実況中継してくれたんだけど、こっちがドキドキするからヤメテーでしたという訳で、yumyumも自分の住む....

コメントの投稿

非公開コメント

今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。