スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むなしい少子化対策はやめて・・・

2030年、出産適齢期の女性は、
2000年に比べて4割減る。

子どもが減っているので、
20年後の母体の数はもう変わらない。

だから、出生率を上げても、
人口減少は変わらない。

現行の少子化対策では、
今の人口を維持できない。

不動産協会の広報誌上で
政策研究大学院大学の松谷教授が
述べていた。

人口減少と高齢化は止まらない。

その流れの中で、
どうのような社会を築くのか、
という発想の転換が必要である
と。

その施策の1つとして、
大都市にヒト、モノ、カネを
集中させよう
という考えがある。
※過去記事参照:「新・日本列島改造計画」(2010.5.27)

その流れに乗って、
大都市に賃貸不動産を所有する
という考えはアリだと思う。

しかし、人口が集中すると、
高齢化率も高くなる。

今後、東京圏の高齢者の増加率は、
全国平均の2倍近くになるらしい。

やはり、高齢化の問題は避けられない。

不動産投資においても
意識しなければならない。


 続きを読みたい?こちらをポチッと! 
    ↓
 【不動産投資ブログランキング】へ



スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

都市集中 大賛成

国地方自治体がこれだけ借金まみれだと、
公共事業は自ずと限られるから、都市集中というのは大賛成ですね。

不動産証券マスターの講座の中で、初めて
コンパクトシティ構想という言葉を知り、直観的に、「これだ!」と思ったのが
思いだされます。

BBQさん

コンパクトシティ構想が実現したら、
恩恵を受けるのは不動産業だと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんにちわ

来週末は、京都マンションに行った後、名古屋でセミナーを受講して日曜の夜に東京に戻る予定です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。