スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

築古アパートのさばき方

昨年10月に購入した4棟目の東京築古アパートだが、
いまだ運用方法が決まらない。

熟慮に熟慮を重ねているうちに
半年が経ってしまった・・・

ふつうのプロパティマネジメント案件であれば、
オーナーから怒られそうな判断の遅さである。

しかし、自分たちが住む家になるので、
慌てて後悔しないよう、
慎重に考えてしまう・・・

投資額を抑えるならば、
築古のままリフォームするべき。

しかし、
家族の安全や快適性は無視できない。

コストとのバランスで、
設計プランの策定に数ヶ月かかった。

想像以上に構造が弱く、
改修費用が抑えられない。。。

ところで、過去記事で、
日本の税制は、築古物件に著しく不利
と書いた。
※過去記事:「恐るべし!築古の取得税」(2010.2.26)

税金まで考慮して、総事業費で判断すると、
再度、建替えという選択肢が浮上した。

3月に住まいの耐震博に行って、
長期優良住宅の安全性と快適性、
税制と金利の優遇を知って、
長期優良住宅を新築する
という案が急浮上。
※過去記事:「住まいの耐震博」(2010.3.29)

すべてを同時並行で検討してきた。

さすがに精神的に疲れ果ててきた。

今月中には結論を出す予定。

半年間、収入を生まない物件の
ローン返済は楽ではなかった。

熟慮を重ねた結論なので、
さすがに【納得】できるはず。

しかし、こんな情報を聞いてしまった。

環境省が、
中古住宅の建替え促進に補助金や税制面の優遇を検討?

中央環境審議会が、例の25%削減に向けて
リフォームでは限界があるから建替え促進策が必要
という意見が出ているらしい。

う~~ん、建替えは待った方がよいのか?!


 続きを読みたい?こちらをポチッと! 
    ↓
 【不動産投資ブログランキング】へ



スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

おつかれさまです。

築古は勉強させれることが多いですね。
トゥイーク様のようなかたでも、
ご判断がつかないとは。。。
いいものに仕上げたい。
それはもちろん投資額に見合ったもの。。
もともと自宅は収益物件でないところも悩ませますね。

がんばってください。
きっといいものができると思います!

kamochanさん

ありがとうございます。
まさかここまで時間がかかるとは思っていませんでしたが、
ここまで時間をかけたら、
たぶん、結果に納得できると思っています。
今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。