スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人信用情報の開示

バンクーバーが熱いっすね。
スノーボードクロス見ました?
トゥイークも数年前までこの競技に出場してました。
これでも、草大会では入賞経験ありです。

さて、銀行が融資の前に調べる
個人の信用情報。

どのように登録されているのか、
一度は自分で確認した方がよいと聞く。

東京銀行協会の近くを通ったので、
ついでに寄って、登録情報の開示を申請してみた。

開示申込書を受け取って記入する。

住所、氏名、生年月日、勤務先の記入欄と、

開示申し込みの目的。

1.開示を受けるように誘導されたため。

2.借入れやクレジットカードの発行を断られたため。

「なんとなく見てみたい」という選択肢がなかったので、
2に丸した。

たしかに、まわりを見てみると、
クレジット発行を断られてそうな人たちに見えてしまう・・・

申込書と免許証と手数料500円をそろえて出すと、
間もなく「登録情報開示報告書」を受け取ることができた。

担当の方が内容を説明してくれた。

いま借りているローンとその返済状況だけでなく、
通帳といっしょに作ったカードの利用状況も載っていた。

この限度額分だけ、与信枠は狭まるのか?

あと、JICとCICと提携して延滞等の情報もあれば載るようだ。

リースを利用して設備を入れた際の利用状況は載ってなかった。

あと、いつ、誰が、この情報を照会したかの記録。

今まで融資を申し込んだ先がズラッと。

前回の融資で、どことどこを天秤にかけていたか丸わかり。

銀行は、こういうの見てたんやね。


 続きを読みたい?こちらをポチッと! 
    ↓
 【不動産投資ブログランキング】へ



スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。今回の記事もとても興味深かったです。
「信用情報を誰が照会したか」ということまで開示するのですね。
でもそれって、ご本人に対してだけ開示しているということはないのでしょうか?

中沢さん

むやみやたらに融資を申し込んで
断られ続けると、
他の銀行で断られている事実がばれて
ますます借りにくくなる
と聞いたことがあります。
こういうことだったのかなと。

コレは一度、見に行った方がいいですね。
勉強になりました。

へたな鉄砲、数撃ちゃ、よけいに当たらぬ!

なんですね^^

ポチおさん

手続きも簡単でしたので、
やってみると参考になると思いますよ。
郵送で申し込む方法もありました。
今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。