スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈まぬ太陽

知人が「絶対見た方がいい!」
と言うので、会社帰りに観に行った。

「沈まぬ太陽」

3時間半の超大作。

考えさせられることが多々あった。

生命の尊さ。

「誠意」とは。。。

会社に奉げる人生。

仲間との仁義。

社内営業と昇進。

自分の利益と保身だけを考える役員。

内部が腐敗した会社。

官僚との癒着。汚職。

会社のためor家族の幸せ?

どうすれば会社が変わるのか。
同僚と語り合った頃のこと。

組合が強くて再生できそうにない前の会社のこと。

組合費とってるのに何もできない今の会社のこと。

けっして楽しい映画ではないが、
飽きることなく最後まで見れた。

けど、考えすぎて疲れた・・・

この作品は、フィクションだというが、
あの会社って、内部はこうも腐敗しているのか
と思ってしまう。

帰宅してニュースを見ると、
前原大臣の「法的整理もあり得る」という発言で、
株価が100円を切ったようだ。

一度潰した方がよいのでは?
という気がしてしまう。

あの時代。
お国のために事業をやる会社は、
みんなそうだったのかな。

それにしても、主人公、恩地元の
会社から不条理な仕打ちを受けても
前向きに対処していく生き様は
胸を打つものがあった。

これだけのポジティブシンキングと
行動力があるのだから、
不動産投資をしていれば、
恩地本人も、家族も、絶対、
ハッピー&リッチになれたはずなのに・・・

ちがうか・・・

 続きを読みたい?こちらをポチッと! 
    ↓
 【不動産投資ブログランキング】へ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分も、原作を読み込んだので
渡辺謙が恩地元をどのように演じているか、
是非見てみたいと思っています。
ただし、DVD化されてから、3日間かけて
一日1時間づつ(笑)

ポチおさん

たぶん見始めると
止まらないと思いますよ。
原作も気になりますね。
今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。