スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐震診断の受け方

先月取得した物件。

都内築古アパートと呼ぶことにする。

現在、行政の助成金を受けて、
耐震診断、耐震改修を実施する手続きを進めている。

けど、、、 遅い。

これぞ、役所スピード。

違法物件でないかの書類調査、現地調査。

きちっと納税しているかの調査。

旧耐震建物であるエビデンス。

真の所有者であるエビデンス。

いつになったら、診断は始まるの?

助成金は、住民の税金ですから、
間違った使い方はできないんです。

そりゃわかるけど・・・

これ以上時間がかかるのなら、
民間に依頼するからいいですよ!

いや、予算が余っているので
ぜひ実施させてください。

そら予算余るやろな。。。

最大限、急いでいただくことにした。

都内築古アパートは、いつ稼動するのか・・・

行政のホームページで見つけた助成金制度だけど、
お金のある方、時間のない方は、
最初から民間に依頼することをオススメします。


 続きが読みたい?こちらをポチッと! 
     ↓
 【不動産投資ブログランキング】


スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

同感です

私も実家の耐震診断に2ヶ月待って、診断結果が出るまで1ヶ月以上かかりました。いつ地震がくるかわからないのにこのスローペースではたまりません。

アパートの方は民間に頼みましたが、1週間で報告書が来ました。

茂助さん

えーーっ?!そんなにかかったんですか?!
スローペース、たまらんですね。
行政から派遣される診断士は民間の方ですが、
「通常ならもう結果出てる頃なんですけどね」
とかいいながら、違法物件でないことの
現地調査だけして帰って行かれました・・・

不動産業界を変えようプロジェクトをしませんか?
既得権益を破壊するような。
まずは、仲介手数料を下げる。
不動産業界のカカクコムのような・・・。
そのために一緒に起業しませんか?
http://twitter.com/
みなさんのご意見を
kentakesita5にコメントいただけたら
大変うれしいです。
また、この事業は私の副業としての段階で行うため、
その点はご理解ください。
(仕事を辞めたくないので。今の仕事好きなので。)
今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。