スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新料無効←家主の提言

7月の京都地裁、8月の大阪高裁の更新料訴訟につづき、
9月25日の京都地裁でも3件の無効判決が出た。

大阪高裁の結果が出たときは、

1年更新で2ヶ月分の更新料なんて、
えげつない契約をする大家がいるから・・・

まともな家主にしてみれば、
チョー迷惑!
というのが、まわりの反応だった。

しかし、今回出た判決。

更新料そのものが否定され始めている。

京都、滋賀では、
借主の集団訴訟の準備が始まっているらしい。。。

更新料の返還命令・・・

過払い金の請求に追われ、
ついに事業再生ADRを申請したアイフル。
業績が急速に悪化している消費者金融業界と
家主の将来の姿がダブる・・・

しかし、このまま事態を見守ってもしかたがない。

9月21日発行の全国賃貸住宅新聞の1面に
掲載されていた安藤泉オーナーの
「家主からの提言」を引用する。

====

大の大人がきちんと説明を受け契約をしたにも関わらず退去後返金を迫る、そんな理不尽でぎすぎすした社会、そんな日本にして良いのでしょうか。

(略)

約束は守らなくてもよいという負をこじつけで正当化しているに過ぎないのではないでしょうか。

(略)

例えばレストランで納得して注文したにも関わらず、食事後、説明が足らなかったから払わないと言うに等しいではないですか。
 まず今の家主の実情を知ってもらいたい。
賃貸経営は金持ちの不労所得と思っていたら、あまりにも固定観念に縛られ実態を知らないと言っても過言ではありません。
 何と言っても金銭的に多くのリスクを抱えています。
多くの借金、空室問題、滞納、夜逃げ、不良入居者、事故、地震等々、その中で入居者への快適な住環境の提供、街への美観への貢献、社会への配慮としてさらにエコ対策も取り組んでいくことが求められています。

(略)

個人家主たちは本当に皆、努力しています。

(略)

更新料や礼金は、不定期の出金の一部に充当されることが多い。

(略)

もちろん更新料等で不定期の出金が賄える訳ではありませんが、

(略)

 私たち家主は入居者の方と良好なつながりを切に望んでいます。
どうしたら良い住環境を提供できるか日夜努力していますが、そのためにはしかるべき収入がなければ無理なことは経済活動の当然の理でしょう。
広い見地から良識ある判断が示されることを期待します。

家主の皆さん、いざ立ちあがりましょう!


====

はい! 立ち上がります!


しかし、この流れ。
将来、最悪の事態も想定しないと。

これからは、更新のない
定期借家契約が主流になる気がする。

借主の権利が厚く保護されている普通賃貸借契約と違い、
定期借家契約は家主側を保護する契約だ。

再契約型にすることで、期間満了後も継続は可能。

当然、更新料に代わる「再契約料」が発生するが、
こちらは法的根拠がある。


家主側が、進んで自分たちに不利な
定期借家契約の普及を促進し始めた感じ。


仕方がないと思う。

てことで、
定期借家実務マスター講座DVD
を入手し、定期借家契約に切り替えるべく、その方法を勉強中。


 続きが読みたい?こちらをポチッと! 
     ↓
 【不動産投資ブログランキング】


スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

更新料ってどうなんでしょう?

なくなるべきじゃないですかね

だってたいしたことしないですよね 

契約云々のはなしでなく そうおもいます

すずきさん

そこを争点にしているのが更新料訴訟ですね。
最高裁でどのような結論が出るのでしょうか。

>定期借家契約が主流になる気がする。
というのは、あまりにもご都合主義な思考かと思いますよ。

更新料や礼金が不定期支出に充当するために必要というのなら、
契約上争点となり得ない月々の家賃に含めばいいだけのはなしですよね。

遡って更新料を返却すべしとかは馬鹿げてるけど、
礼金・更新料とか消費者に分かりにくい慣習が淘汰されていくのは自然流れかと思ってます。

さとうさん

過去記事にも書いている通り、私は、
家賃の値下げメニューとして礼金、更新料を使っています。
今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。