スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都心ビル空室率4%台に改善

三鬼商事が10日発表した東京都心5区のオフィスビル市況によると、7月末時点の平均空室率は4.76%で、3年5ヶ月ぶりに5%を切ったそうです。

確かに、都心で良好なビルは、空室在庫が激減していると実感できます。
100坪以上のビルであれば、相当強気で交渉できる環境になってきています。
私が担当しているビルでも、一括借りテナントが本社移転で8フロアごっそり空いてしまいましたが、半年もしない間に満室が内定しました。
最後の2フロアになったとき、1フロアに入居申込を受けたのですが、「2フロア検討していただいてる方を優先したい」とお断りしようとしたら、賃料条件を吊り上げて「どうしても入居したい」と言ってきたのです。
他にいいビルが見つからなくて、これを逃すと移転計画が間に合わないとのことでした。

ビルオーナーにとって、環境は改善されつつありますが、中小ビルにとっては、全てが良いわけではなく、二極化が明確になってきています。
立地が悪くても値ごろ感のある賃料を設定したり、古くてもリニューアルを施せばテナントは決まりますが、その逆のビルは、いつまでたっても空室が解消しません。

賃料の設定とリニューアルの大切さは、大家さんをしていても同じことがいえると思います。
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。