スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最悪期は、脱した

昨日は、第4回ARESマスターコンベンションに参加。

テーマは「不動産投資市場の再生に向けて」

講演された先生や、
マスターの方々の話を聞いていると、
「最悪期を脱した」
という言葉が、何度も聞かれた。

2010年、マーケットは回復に向かうと。

欧米のリート市場では、
「ローン」に頼らず、
「増資」で攻勢をかけ始めているようだ。

日本は、まだか?

回復し始めてからでは遅い。

回復を見込んで、いま、どう動くか。

そんな内容が主だった。

日本の市場は、もはや世界の中で動いている。
アンテナを高く張っていないと、
世界の動きは見えないなと痛感した。

さて、プロがそう出るなら、
個人として、どう動く?


 続きを読みたい?こちらをポチッと! 
    ↓
 【不動産投資ブログランキング】へ



スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

ARESマスターコンベンション、私も参加していました。
市場は人々の心理状態で動いていく側面もありますから、「最悪期は脱した」という発言が増えてくると、本当にそうなっていくでしょうね。もちろん、一本調子で回復していえるほど強気の見方はしにくいですし、まだまだ地雷が埋まっているので、何かのキッカケで再度失速する可能性も捨て切れないと思いますけれども。。。
すべてを見通せたらいいのですが、それは叶わぬこと。そうであれば、それぞれが自分なりの「仮説」を立てて行動するしかないですよね。

Precious Works さん

マスターコンベンションには初参加でしたが、
参加者の数が多くて驚きました。
同じ業界で活躍されている方々の話が聞けて刺激になりました。
市況が変わり始めてから動いても遅いので、
先を予測して戦略的に動く。
そのための「仮説」が必要ということですね。
今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。