スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古市場が発展するには?

築古物件に興味がある。

でも、
立地と利回りだけ見て購入して、

後でよく見たら、

土台が腐っていたらどうしよう・・・

雨漏りがあったらどうしよう・・・

シロアリに喰われていたらどうしよう・・・

瑕疵(かし)が恐い。

これでは、中古住宅なんて流通しない。

「だから、これからはインスペクションの時代が来るんですよ」
さくら事務所 長嶋会長のセミナーを思い出した。
過去記事参照 >>「建物調査のチェックポイント」 2009.4.22

ん?なになに?

今年の10月から住宅瑕疵担保履行法が施行される?

購入した住宅に瑕疵があって補修にかかった費用を、
売主が倒産した等で請求できない場合でも、
売買時に売主が保険に加入していれば、
買主は保険金を請求できる制度。

保険て?
国土交通大臣が指定した「住宅瑕疵担保責任保険法人」。

へぇ、いい制度だね。

え? 新築住宅の制度?

ダメじゃん・・・

え? 中古住宅の瑕疵担保制度が検討段階?

でも、中古住宅の売主って資力のない個人だよ。

瑕疵担保責任なんて、負えないよ。

え?

検査機関が売主と瑕疵担保特約を結んで保証を付けて、
その保証に対して保険会社が保険金を支払う仕組み?

いいじゃん。

そしたら中古住宅、安心して買えます。

国土交通省さま、早く導入してください!


 続きが読みたい?こちらをポチッと! 
     ↓
 【不動産投資ブログランキング】



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

でもそれって結局は
保険料が売価に反映して割高になるだけでは???
サラリーマンの雇用保険などで
会社が負担してくれてると思ったら、
その分給与が少なくなっただけ・・・みたいな。
震災リスク等と違って、
建物の瑕疵はインスペクション等で、
ある程度把握する事ができるわけですから、
無駄な保険には加入しない方が得策だと感じました。
まじめレスですみません(笑)

プチ大家さん

一理あるご意見と思います。
要は、保険料がいくらになるかですね。
何もなければ、漠然とした不安で中古物件が流通しないし、
インスペクションは買主負担だし、
保険好きの日本人には合ってるんじゃないでしょうか。
どんな仕組みになるか気になります。
今までも、実質使えない制度はいろいろ出来ましたからね・・・・
今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。