スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラット35でもフルローン可能に

最近、住宅ローンの勉強をしているので、
住宅ローンに関する情報に目がいってしまう。

自民党の住宅土地調査会が、
「住宅ローン問題小委員会」を設置したらしい。

外需に依存できなくなったいま、
日本経済を立て直すのは、
内需拡大=住宅政策
ということだろうか。

住宅ローン減税を600万円に拡充する。
住民税からも控除できるようにする。
あとは、
どのように住宅ローンを借りやすくするか
ということらしい。

ありがたい。(^^)

フラット35の利用を促進するために、

借入額の上限を購入価格の9割でなく100%にする。

返済が困難になった場合に返済期間を15年延長する。

優良住宅を取得する場合の金利優遇期間を5年延長する。

等が検討されている。

政府さま、もっともっと いろんな優遇措置を講じてください。

住宅ローンで家を買いますので。

日本経済のために。


関連記事:「タダで自宅を手に入れる」(2009.3.15)
     「住宅ローン完全攻略ガイド」(2009.3.9)


 続き読みたい?こちらをポチッと! 
     ↓
 【不動産投資ブログランキング】へ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おお~~内需拡大。

千載一遇のチャンスなんでしょうか。

がんばってください。

kamochanさん

千載一遇のチャンスだと思ってます。
今狙ってる土地、買えるといいな・・・

No title

ほんとうに内需拡大のため

投機的でない?住宅取得には

優遇がありますね。

チャーンス到来。

今は本当に自宅と言う名の

土地の購入最好機ですか?

ポチおさん

住宅ローンがどれくらい使えるかは、
やってみないとまだわからないです。。。
日本経済のため、内需拡大のため、
できることからコツコツと頑張ります。 f(^^;)

No title

いいですねー

自営で安定したら、自分もマイホーム購入しようかしら。。。
今住んでるとこを人に貸して。

と思えるくらい優遇されてきてますね。

autamnさん

今住んでるとこを人に貸して、
住宅ローンでマイホーム購入。
よいですね。^^
前向きな目標に向かって、本業に尽力!
ですね。

同じことの繰り返し?

内需拡大のためとはいえ、担保掛目100%なんていうのは健全ではないと思います。物件価格が右肩上がりだった時代ならいざ知らず、不良債権が増えるだけです。自己居住目的で購入したとしても、人生には色々な出来事があり、その住宅に一生住み続けられるとは限りません。もし何らかの事情で住宅を手放さなければならなくなったときに、物件価格が上がっていなければ売るに売れない事態になってしまいます。やはりそれなりに自己資金を用意できる人以外にローンを貸し付けるべきではないと思うのです。

Precious Worksさん

さすが、プロで堅実なアセットマネージャーさまのご意見。
目先の内需拡大策は、過去の「ゆとりローン」破綻者続出などを振り返ると、
同じことの繰り返しとも思えます。
いま借りれる額ではなく、将来返せる額を見定める
ということですね。
ただし、これは、消費財を買うための借金の考えであって、
投資に充てるための借金は、別の尺度で考えています。

自宅と投資用不動産は別物

トゥイークさま
おっしゃる通りですね。私もビジネスとしてレバをかけることには異論はないのですが(職業柄?)、人生の基盤となる住まいにハイレバをかけることを助長する政策ってどうなのかなと思うのです。

Re:自宅と投資用不動産は別物

>人生の基盤となる住まいにハイレバをかけることを助長する政策ってどうなのかなと思うのです。

そうですね。
「借りやすさ」だけの政策では、「借りた後は知らないよ」
の無責任な内需拡大策ですね。
でも、自民党の住宅ローン問題小委員会では、
返済を円滑化するための支援措置として、
毎月の返済額を少なくできるように
住宅融資保険制度の付保対象に借換えローンを追加したり
金利上昇に伴う破たんリスクをヘッジするための
フラット35の買取対象に借換えローンを追加することも
盛り込んでいるようです。
今までの無責任なだけの政策ではないように感じます。
もちろん、返済できる額を見込んで借りるのが最も堅実ですが。
今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。