スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産投資分析の手順

不動産投資の分析は、

①まず、市場データに基づくマクロ的な視点のマーケットレベルの分析を行う。

②次に、投資対象の不動産について、デューデリジェンスを行い、類似、競合する物件と比較分析を行う。

これらの予備的分析によって、対象不動産の特徴や市場性について明確にしたうえで、

③対象不動産の収益的な手法を用い、投資意思決定を行う。

要は、対象不動産のキャッシュフロー分析や資金調達に没頭している大家さんもいるが、

これは「木を見て森を見ない」ことであり、

不動産投資においては初歩的な誤りで、リスクが高い。

分析の手順は、「マクロからミクロへ」が大切。

各プロセスについては、いつか詳細を書きたい。


 今回の記事はいかがでしたか?

 参考になった場合はクリックをお願いします ⇒ 【ブログランキング】へ

スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。