スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレベーターの修繕計画

所有物件の長期修繕計画を作成中。

vittoさんから、

RC物件を所有するリスクは、
設備の修繕や更新、建て替え等に
想定外の費用がかかってしまうこと。

と聞いて、長期的な収支計画の重要性を
改めて感じたからだ。

収支計画の作成は、
プロパティマネージャーとして
もともと得意技だ。

けど、物件を購入するときにシミュレーションしてから
見直していなかった。

京都マンションは、築17年。
エレベーターの耐用年数を迎えたので、
メンテナンス会社に、部品の更新計画を提案してもらった。

メーカーが唱えている部品の寿命+数年でも
問題ないとのこと。

心配なのは部品の在庫状況。

部品の在庫と実際の劣化状況を見ながら、
なるべく費用が平準化するように計画を作成しました
と良心的な提案。

築20年頃から、5年間に渡って、
毎年30万円前後の部品交換を計画的に行う提案だ。

1年目
制御盤内基盤・主モーター駆動用ベルト・
インターホン、停電灯バッテリー取替

2年目
カゴ及びプランジャーガイドシュー・
ドアハンガーローラー取替

3年目
作動油・制御盤内各リレー取替

4年目
塔内リミットスイッチ、ドアスイッチ・
シリンダーパッキン取替

5年目
主ロープ取替

ここまで具体的に提案してもらうと
こちらも心とお金の準備を覚悟せざるを得ない。

ついでに、給排水設備の更新も検討するか・・・


 今回の記事はいかがでしたか?

 参考になった場合はクリックをお願いします ⇒ 【ブログランキング】へ

スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

ぜひぜひ検討して、教えてください。

私も、まじめに修繕計画を立てようと思っています。引き伸ばしても結局価値を損ねるわけですし。差し支えない範囲で、ぜひ、メーカーさんの提案やご自身の計画を教えてもらえると参考になります。

もとやんさん

設備がダメになりそうなタイミングで売却する
という選択肢もあるのですが、
それではまるでファンド達と同じなので、
やはり、物件を大切に維持したい個人として、
修繕計画は重要かなと思います。
ご参考にしていただけるよう、計画をまとめたいと思います。
今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。