スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAXを使った満室経営

6月に、京都マンションと名古屋マンション1で、同時に空室が発生した。

今までは、空室が発生するたびに、物件近くの仲介業者を歩いてまわっていた。

仲介業者をまわるのは、顔を知ってもらえるし、
近隣マーケットをうかがい知る機会にもなるし、
意義のあることとだと思っていた。

しかし、今年の6月は、京都と名古屋に行く時間が作れなかった。

何もしない訳にもいかないので、
家賃30%アップでも!あなたのアパートマンションを即満室にする方法
に書いてあったとおり、
それぞれの業者に、空室の入居付をFAXでお願いした。

FAXを送る場合、金曜日の夜がいいらしい。
一番お客が来る週末、土曜日の朝に業者にFAXを見てもらって
自分の物件を印象づけるのがねらいだ。

すると、なんと名古屋マンション1は2週間で、
京都マンションは3週間で入居者が決まってしまった。

結局、FAXと電話と郵送だけで、契約手続きまで完了してしまった。

最初、入居付けをお願いするのに、FAXだけでは忍びないと思ったが、
良い物件を運営していれば、業者は、会ってお願いしなくても
入居者を決めてくれることがわかった。

その後、7月にも京都マンションで空室が発生したが、
ためらわず、速やかに、FAXで空室の発生を知らしめて、募集を開始した。

家賃30%アップでも!あなたのアパートマンションを即満室にする方法
にも書いてあったが、FAXと電話でやり取りをしていると、
反応の良い業者、やる気のある業者が見えてくる。
そういった業者に対して、面談とフォローの時間を費やすのが
最も効率が良い。

20%の成果をあげてくれるパートナーに、80%の時間と手間を費やす。
「20:80の法則」だそうだ。

つづく

  今回の記事はいかがでしたか?⇒ このブログに1票 このブログの順位を確認
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

空室対策を学びました。今までは管理している不動産屋に任せっきりだったけど。近くの紹介業者を回ってみます。そのあとFAXします。

No title

ツイてる小林さん、こんにちは!
これからも、自分で実践したノウハウを紹介していきたいと思いますので、引き続きよろしくです!

No title

勉強になるブログですね。

不動産業界の現状をまじめに書いていくブログ を書いているのですが、

相互リンクさせていただけませんでしょうか?

よろしくお願い致します。

No title

takesita2008さん、いらっしゃいませ。
不動産にまつわる時事ニュース満載のブログですね。
リンクさせていただきましたので、ちょこちょこお邪魔させていただきますね。
今後ともよろしくです。
今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。