スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こくきんの面談をクリア?

準備した資料を持って、約束の時間に国民生活金融公庫に行った。
私と同じ年代か若いくらいの担当が出てきて、ブースで面談した。

資料の準備が功を奏して、自分について、資産状況について、購入物件について、面談はスムーズに進んだ。
実際に仕事で、名古屋の不動産運営をしている点がプラスに効いたと思う。

そして、150万円かけて、風呂・トイレ別その他のリフォームを実施したいと説明した。
担当は、いろいろと質問してきた。
「築25年のマンションをリフォームして採算がとれるのか」
「名古屋の賃貸マーケットは旺盛なのか」
「え、名古屋ってそんなに家賃低いの?」

後半は、審査のための質問じゃなくて、あんたの興味だろ、とも思ったけど、ひとつひとつ答えた。
「お金をかけない方が採算性がいいように感じますが、入居者ニーズにマッチしていなければ空室リスクが大きいままです。
 リフォームすることで賃料アップも望めますが、何よりも空室リスクを小さくすることが最大の狙いです。」
そして、融資の申込金額を変更した。
物件価格440万円+リフォーム費150万円=590万円の半分で・・・
295万円で申し込んだ。

また、物件を担保に入れた場合、融資額は半分以上、返済期間も7年以上が可能みたいなので相談した。
しかし、「担保評価に時間がかかる上に、評価次第では半分以上融資できない可能性もある」
とのことだったので、
「じゃあいいです。審査が早く済む無担保でいいです。」

最後に宿題として、
売買契約締結後に、契約書のコピーとリフォームの見積書を提出するように言われた。
これらを提出すると審査してもらえるらしい。
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。