スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2棟を追う者1棟も得ず

前回の予告通り、2棟同時に買おうとしてどちらも買えなかった失敗談を紹介します。

7月16日の記事で、やっと1棟物マンションが買えそうだと書きました。
融資をひっぱるため、銀行まわりを繰り返し、いいかげんあきらめそうになった頃、やっと満額融資をしてくれる銀行に出会いました。(かなり力入れてプレゼンしました!)
買い付けも通り、念願の1棟物オーナーか!と思った頃でした。

その後、契約日の調整をしたのですが、売主に出張の予定が入ったため、「急がずに出張から戻ってからでよい」と回答しました。
今思えば、契約を急ぎ、そこで手付けを打っておけば、この物件を買えたと思うのですが、この時、実はもう1件の優良な物件情報を得てしまったのです。

先に買い付けを入れた物件をA、その後知った物件をBとします。

物件A: S造3階建、6000万円、利回り9.2%、借入金額5500万円
物件B:RC造3階建、9000万円、利回り9.6%、フルローン可

どうみても、物件Bの方が資金効率が高く魅力的です。
それに、なんと物件Bは、4月20日の記事で書いた、転売業者に先に買われてしまった物件だったのです。
その後も売れていないのは知っており、今からでも買えないか、いくつかの銀行に持ち込んでみたのですが、やはり転売の利益が乗った価格では希望通りの融資が引っぱれませんでした。
その物件を、他の仲介業者が提携銀行のフルローン付で紹介をしてきたのです。不動産の融資に積極的なM銀行です。
融資の課題さえクリアできれば買いたいと思っていた物件なので、今さら物件を見る必要もありません。即答で買い付けを入れました。

物件Aの売主が出張から帰ってくるまで1週間。
さっそく、資料をそろえて物件Bの融資の審査を受けます。

面白いことになってきました・・・続きは明日書きます

  今回の記事はいかがでしたか?よかったらクリックを! ⇒ このブログに1票 このブログの順位を確認
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。