スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マザーズオークションに新メニューの提案

不動産競売「マザーズオークション」を運営する株式会社アイディーユーの魅力については、何度か取り上げました。
IDUは、自らがパイオニアとなって確立させた不動産オークションのサービスを横展開させるために、アジア航測株式会社と資本業務提携をしたことも、過去の記事で取り上げました。
そして、マザーズオークションの出展件数を増やすために、最近相次いで不動産会社と業務提携を進めています。
その中でも、おもしろいなと思ったのが、株式会社アーバン・アセットマネジメントとの「オークションファンド設立」です。

ファンド設立の目的は、ファンドで取得した不動産をアーバン・アセットマネジメントのノウハウでバリューアップし、マザーズオークションで売却するためです。
まずはオフィスビル5物件を50億円で取得し、最終的には150億円程度の規模に拡大するようです。

IDUは、物件を確保でき、アーバン・アセットマネジメントは、マザーズオークショが謳う「透明性」「公平性」「経済合理性」によって出資者に最大利益を還元できるという、WIN-WIN な提携です。ウマイ!
プライベートファンドが物件を高値で売却する方法として、REIT組成の他に、「なるほど、こういう手があったか!」

アーバン・アセットマネジメントといえば、広島出身のアーバンコーポレイションのグループ会社。
押しの強い社員が多く、この人たちならガンガン物件を取得できても不思議ではないわな・・・て感じです。

ところで、マザーズオークションは、物件を売却できるサイトですが、売却したあと物件の面倒は誰が見るのでしょうか?
本件のように、ファンドがバリューアップした物件を買うのは、規模的にみて法人であると考えられます。
エンドテナントが、入居ビルを本社ビルとして購入する。
あるいは、業績が良くなってきたので、景気の波で上下する利益を一部安定化させるために、潤沢なキャッシュで収益不動産を購入する企業もいます。
不動産を売る時、法人の担当営業は「おたくは不動産売るまでは、あれやこれや頑張るけど、売った後は売りっ放しで何の面倒も見てくれんのやね」とイヤミを言われる場合もあります。
そんな時は、ぜひ私の会社をプロパティマネジメント会社として紹介して欲しいものです。
所有者変更に伴う面倒な手続きから、日常のオーナー業務、建物管理に関する専門的な判断まで、プロに任せるのが一番です。

マザーズオークションも、業務拡大に伴って、売却後のPM会社紹介は必須サービスメニューになるのではないでしょうか?
一度、営業に行ってみようかな。
聞いてくれなかったら、株主として次回の株主総会で提案するからね!!(先日、IDUの個人株主になりました。)

  今回の記事はいかがでしたか?よかったらクリックを! ⇒ このブログに1票 このブログの順位を確認

関連記事:マザーズオークションの躍進
     IDU株を購入

マザーズオークションサイトは、こちらから↓


スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。