スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資産インフレは始まっている?!

先週もほとんど寝に帰るだけの忙しい毎日でした。
たまった疲れを癒すために休日は温泉に行ってきました。
ラーメン店の天下一品がなぜか始めた「スパリゾート雄琴あがりゃんせ」、昨年11月にオープンしたばかりなので、綺麗で、快適で、一日のんびりしてきました。

さて、この1週間も取り上げたい気になるニュースがいくつかありましたが、一番は3月23日に発表された公示地価。
関西で地価の上昇率が一番だったのは、大阪第一生命ビルの20.4%でした。
「20%も上がったのかー!」と思いきや、全国ではベスト10にも入ってないんですね。
名古屋駅前では40%近く上昇しているのにビックリです。

特に地方都市にも下げ止まり、上昇地点が増えたというのが印象的です。
「下げ止まり」という表現を見て、先日読んだ『直伝 藤巻流「私の個人資産」運用法』の一文を思い出しました。
著者の藤巻健史氏は、『日本中の不動産資産残高の約30~40%はこの国土の2~3%の土地に集中している』というHSBCのレポートを取り上げて、『東京中心部の地価の底打ちを「単に、東京でしか地価が上昇していない」と地理的観点から捉えるのではなく、日本の土地総額の観点から、「30%から40%の土地が力強く上昇を始めた。』と説いています。
これは、昨年の公示地価の発表で、東京中心部に上昇地点が現れ始めたことを受けての著者の考えです。
この考えで今回の発表を見ると、3月24日の日経一面には「資産デフレ 出口視野に」なんて見出しがありましたが、すでに資産インフレは始まっているのかもしれないと思いました。

資産インフレ・・・すでに長期固定金利で収益不動産を購入した人には待ちわびた時代かも知れませんが・・・
これからの人には、投資適格物件の価格上昇と高金利、不動産投資ができない世の中になるのでしょうか・・・

直伝 藤巻流「私の個人資産」運用法
藤巻 健史
4062131900


  今回の記事はいかがでしたか?よかったらクリックを! ⇒ このブログに1票 このブログの順位を確認

関連記事:積極的に借金をする理由
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰です

お忙しそうですが、お元気ですか。
こちらも相変わらずバタバタしております。

不動産価格の上昇、金利の上昇によるイールドギャップの縮小により、不動産投資の妙味が減っていく…瞬間的にはそういう部分もあるとは思います。
ですが、中長期的にみた場合、人口減少・高齢化が進行する状況下で、金利が5%とか6%とかいう水準まで上がるかというと、どうなんでしょうかね?

Precious Worksさま
今年も気がついたら4分の1が終わってしまいました。早いものですね・・・
最近忙しすぎて、不本意ながらブログから遠のいた日々が続いていますが、なんとか時間を作って更新したり、PWさんのブログに訪問したりしようと思います。よろしくお願いします。
今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。