スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMへのキャリアパスとしてのPM?(後編)

昨日の記事の続きです。

ところで、「今のところ」AMに転職したいとは思わない理由は・・・
まぁいろいろありますが、AMさんの話を聞いていると、あまりにも大変そうというか、体力がもたなそうというか。
結果ですべて評価される仕事なので、プレッシャーがすごそうです。
やり甲斐はありそうですが、家族との時間も大切にしたいので、そこまでバリバリ稼がなくてもいいかなという考えです。

これは②の質問「PM業務は、AMからの要望事項が多く、またレポートなどの事務処理が多く、非常にプレッシャーを受ける大変な仕事だと聞いているが、どうなのか」に関係してくると思いますが、
BMはPMからプレッシャーを受けます。
PMはAMからプレッシャーを受けます。
AMは投資家からプレッシャーを受けます。(投資家のプレッシャーすごいです。)

プレッシャーを受けない業種はないと思います。
役務を提供して報酬をいただくのですから当然です。
大事なのは、その仕事を好きになれるか、なれないかではないでしょうか。
プレッシャーをプラスに受け止められるかマイナスに受けるかだと思います。

レポートなどの事務処理は確かに多いです。決算処理が苦手で、決算時期になると机の上に決算書が山積みになる人がいます。
彼は結局逃げ出して、AMに転職しましたが、たぶん結果は同じなのではないでしょうか。
AMになる前に、とりあえずPMという考えでは、キャリアアップは難しいと思います。

これは持論ですが、いいPMはAMに向かって仕事をするのではなく、テナントに向かって仕事をすると思います。
テナントの満足度、ビルの資産価値を常に気にしていると、自然に仕事は前向きなものになります。
それを、AMのことを気にして仕事をしていると、どうしても目の前にある作業をこなしているだけになるからです。

すいません、ツラツラと優等生ぶったことを書きましたが、要は、
・私はビルが好きで、PMが好きなので、「今のところ」AMへの転職は考えていない。
・BM、PMが泥臭い仕事で、AMがカッコいい仕事だとは思わない。(AMは相当キツイぞ!)
ということが言いたいのでした。

最後に、Precious WorksさんがAMの醍醐味を「様々な役割を持った専門家のベストパフォーマンスを引き出し、かつ全体の調和を図ること」と書かれていましたが、これはPMも同じだと思いました。
フィールドはビルに限定されますが、ある問題に直面したとき、それぞれのプロフェッショナルをコーディネートして見事に問題を解決させること、そしてAMや投資家から感謝されることが一番報われる瞬間です。

  今回の記事はいかがでしたか?よかったらクリックを! ⇒ このブログに1票 このブログの順位を確認

関連記事: AMへのキャリアパスとしてのPM?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

またまたTB有難うございます

>AMさんの話を聞いていると、あまりにも大変そうというか、体力がもたなそうというか。

確かに(笑)。
僕はあまり体力があるほうではないので、すぐ疲れてしまいますけど、それでもなんとかやっています。
でも、体力云々というのは、おそらくPMさんも一緒だと思います。
締め切りのある仕事というのは、どうしてもギリギリのタイミングがとても忙しくなってしまいますからね。

Precious Worksさま
コメントありがとうございます!
そんな大変な仕事をこなしながら、毎日ブログを更新されていてるなんて、すご過ぎます!これからも頑張りましょう!!

勉強になりました。

Precious Works、トゥイーク様、大変貴重なコメントありがとうございました。
周囲の情報に左右されることなく、本人の意思が仕事を続けていく上で大切ですね。
いつも、2人のブログで勉強させていただいております。今後ともよろしくお願いいたします。

Re: 勉強になりました。

REITさま、いらっしゃいませ。
Precious Worksさんのネタ振りに便乗するかたちで記事を書きました。(笑)
それぞれ個人にはバックグラウンドや年齢その他事情が違ってきますので、あくまで私個人のひとりごととしてみていただければ幸いです。今後ともよろしくお願いします。
今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。