スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分に信託 可能に

1月21日の日経新聞7面に「自分に信託 可能に」という見出しの記事がありました。
企業や個人が財産を自分に信託する「信託宣言」も解禁する。』のだそうです。

不動産の証券化では、証券化された不動産と所有者の倒産をどのように隔離するかという課題について、様々なストラクチャーが構築されてきました。
「自分信託(信託宣言)」が可能になれば、信託する委託者が、信託銀行を使わなくても自らが信託受託者となれるため、非常に便利になります。

この信託宣言を新たな事業に活用することで資金調達手段も広がるので、注目の新制度だと思います。

しかし、「信託された資産は法人や個人から切り離される」という仕組みを利用すれば、債権者からの強制執行を免れることも可能です。
信託宣言の悪用を考える人は必ずいるでしょうね。

耐震強度偽装問題の黒幕とされる総研の内河所長は、自分の資産を奥さんに移転して偽装離婚したと言われていますが、信託宣言が利用できたなら離婚しなくてすんだかもしれませんね・・・

  今回の記事はいかがでしたか?よかったらクリックを! ⇒ このブログに1票 このブログの順位を確認
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

実物不動産vsJ-REIT

惜しみなく大家さんになるためのノウハウが公開されている素晴らしいサイトですね。こういうブログを見つけると、得した気分になります。

さて、プロパティマネージャーの能力が未知数ですが、不動産投資ならFCレジデンシャル投資法人などに資金を振り向けるというのも一法かなとも思います。小ロットで手間いらず。大幅なブックバリュー割れ状態ですので、見方によっては実物不動産を買うよりも有利になります。ご参考までに・・・


今後も更新を楽しみにしております。
ではまた!

Re: 実物不動産vsJ-REIT

雪風ファンドさま、初めまして。
>こういうブログを見つけると、得した気分になります。
ありがとうございます!! そういっていただけると励みになります!
雪風ファンドさんはREITの情報が満載のサイトを運営されているのですね。これからも参考にさせていただきます。
さて、FCRIへの投資ですが、自己資金で手堅く不動産投資をしたいなら、FCRIに限らずREITへの投資は一考に値すると思います。私が実物不動産へ投資をするのは、少ない自己資金でレバレッジを効かせたいのと、PMの経験を活かして自分で不動産を運営したいからです。それぞれの目的に合わせるのが一番だと思います。
それでは、今後ともよろしくお願いします。
今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。