スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきなり物件購入か?

関西で物件探しの報告です。
赴任して初めて迎えた週末、天気が良く暖かくて物件探し日和でした。

インターネットで気になる物件があったので、不動産業者とのきっかけ作りに問合せをし、今日詳細を聞きに店舗まで行ってきました。

物件は、阪急京都線沿線で築18年のRC造マンション1棟9,700万円です。
インターネットでは表面利回り8%であることだけがわかっていたので、事前に現在の家賃を推測して収支を計算しました。
結果は、お宝不動産にはなり得ないので放置されている物件、でも買い方次第ではおもしろくなる物件という感じがしました。
実は両親が京都に住んでいるので、両親に物件管理を委託する戦略です。
両親に合法的にお小遣いをあげられる物件であれば、大きく儲からなくてもリスクが小さければいいかな、という気持ちで臨みました。

阪急電車を降り、駅前の店舗に入ります。
担当者と挨拶し、物件の概要、売主の属性などを聞き、物件資料をもらいました。

物件は駅から徒歩10分弱なので、担当者に道を聞いてそのまま物件まで歩きました。
駅前の栄え具合から物件まで道のりの雰囲気もいい感じです。

物件の第一印象、タイル張りの外壁で「悪くない」。
共用部を歩きました。モノは「いい」。現在は満室です。
管理の程度は、悪くはないが行き届いてもいない。
植栽も花壇はあるが何も植えられてない。
「管理次第では価値を上げられる」と感じました。

駅前に戻って賃貸業者めぐりをしました。
3軒まわってヒアリングしたところ、「あそこは決まりやすい」という共通意見でした。
募集賃料は、現状の平均賃料より0.5%ほど下げて考えた方がよいことがわかりました。
思いのほかいい物件だったので、買いたくなってきました。

さっそく家に戻って投資判断を行いました。
物件資料とヒアリングから得た条件を入力してシミュレーション開始。
やはり予想通り、お宝不動産ではないが、買い方次第ではおもしろくなりそうでした。
融資条件次第では買えるかな・・・と思った次の瞬間、もらった登記簿コピーの1箇所に目が止まりました。

「鉄骨造?!」

物件概要では、「鉄筋コンクリート」だと・・・

前提が崩れました。
これでは、想定していた借入れの返済期間が相当短くなります。

シミュレーションし直すと・・・・

ブブーーー!買えません。

やられた・・・・   そんな日曜日でした・・・

とりあえず、気づかなかったことにして融資の相談に持ち込んでみます。
それで関西の融資事情を感じてみたいと思います。

 応援お願いします? ⇒ このブログに1票 このブログの順位を確認
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。