スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信託化できないって?!

大阪での生活も3日目になりました。
まだまだ落ち着きませんが、新しい環境で新鮮な気持ちで毎日を送っています。

さて、今回はPrecious Worksさんが「モノもカネもあるのに買えない?」という興味深い記事を書かれていましたので関連記事を書きます。
最近、入札で勝っておカネもあるのに、物件を買えないケースが増えているそうです。
買えない理由が「信託化できない」とは驚きです。

そういえば、昨年PM受託が決まっていたのですが、PM受託前日にキャンセルされた物件がありました。
AM担当いわく、
「信託化できなかったので現物で取得しました。よってレポーティングの必要もなくなりました。」
とのことでした。
証券化に時間がかかって、決済が延び延びになり、売主がこれ以上待てないと怒り出したのだそうです。

我々としては、PM受託開始に向けて、管理口座の開設、ゴム印の作成、各種データ登録、テナント通知文の作成等を進めていたので、突然のキャンセルに唖然としてしまいました。

この会社は、新規事業でAM業務を始めたばかりで、証券化にはあまり詳しくないようでしたが、それでも「証券化できないって、そんなのあるの?」という気持ちでした。
Precious Worksさんの記事を読んで、やっとその背景が見えました。

現物で取得後の証券化もあり得るとのことですので、望みを捨てずに、準備したものはまだ残してあります・・・

 参考になりましたか? ⇒ このブログに1票 このブログの順位を確認
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

TBありがとうございます

私の記事では信託銀行のキャパシティ不足を取り上げましたが、信託化できない理由で一番多いのが「遵法性」の問題です。
容積率オーバー、用途違反等が多いと思いますが、治癒できないものだと受託不可のことが多いです。
それにしても、現物で買うからPMが不要ってこともあるのですね。私のところでは考えられないです。

Precious Worksさま
検済証がないのが時間がかかった原因のようです。
最初は、信託の担当者もなんとかなるといっていたのですが、ダメだったようです。
信託銀行に持ち込まれる物件があふれているということで、ダメになったのなかぁと想像してしまいました。
現物で買うからPMが不要というのは、あくまでレポートはレンダー対応のためだったということでしょうか。

検済の有無

初めまして。
私も現在大阪で似たような仕事をしている者ですが、大阪は他の地域に比べても検済のない案件やあっても駐車場のはずが何故かコンビニになってるとか多いです(苦笑)
CAPが高いから、個人的にお金があれば買いたいと良く考えます(笑)

うなさま、はじめまして。コメントありがとうございます。
ご苦労されてますね。(^^;)
地域の特色っていろいろありそうですので、ひとつひとつ把握していこうと思います。
同業の方のようですが、今後ともよろしくお願いします。

そうですね。某地域は違法建築が多いから
扱わないリートもあるそうです。

>検済のない案件やあっても駐車場のはずが何故かコンビニ

似たような事例が某ビジネスホテルで社会問題になってますね(苦笑)
今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。