スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古住宅の実勢価格、来秋からネットで公表

不動産流通機構が、来年秋から中古の住宅やマンションの実勢価格をインターネットで無料公表するという発表がありました。
利用者がホームページで、建物の種類や地域、間取り、築年数などの条件を設定すると、該当する最近の取引の売買価格と物件の面積が、1件ずつ表示されるそうです。

最近、収益還元法による価格査定が話題ですが、収益物件でなければ、やはり近隣の取引事例を参考にするのが一番安心できる査定方法だと思います。
こうして、情報が少しずつでも公開され、日本の不動産取引きが透明になっていくのはいい傾向だと思います。

しかし、、個人情報保護のため物件の特定はできないそうです。
最近は競売不動産の競落人でさえ振込め詐欺にあうそうですから(詳しくはPrecious Worksさんのブログをご参照ください)、物件と購入価格が公開されたら、また新たな手口の犯罪が誕生する可能性もありますが、少しは安心できそうです。
しかし、物件が特定できないのに個別の取引事例が公開されるというのは、逆に危険ではないかと。不動産には個別性が強いという事実を理解していない人が利用した場面を想像してしまいます。

この公表システム開発には、国土交通省も資金援助するようですが、これが国土交通省が前々から検討してきた不動産取引価格の公開制度ですか?そしてこれはレインズ一般開放の前兆なのでしょうか?

「不動産オークションの可能性」でも書いたように、今まで不動産屋でないとできなかったこと、わからなかったことが、インターネットの普及でふつうに情報収集できるようになりつつあります。
「街の不動産屋」の存在意義が問われる世の中が近づいています。
この事は、たっくんのブログでも以前から危惧されており、実務家の対応が参考になります。

  参考になりましたか? ⇒ このブログに1票 このブログの順位を確認
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中古住宅の1日

効果持続型カビ防止剤。結露による窓ぎわのサッシ、レース、カーテンなどのカビ防止に。窓ぎわカビ取りなっとう君価格934円 (税込980円)内容量約170gサイズ約15×3×10cm重量約220g付属品転倒防止吸盤取扱説明※防カビ効果は環境により異なりますが、通常2~3ヶ月持続します

中古住宅の厳選紹介

・・収益マンションの動向新築マンション・[NEWS]中古住宅の実勢価格、来秋からネットで公表・ 遮音性能マンション購入・ 中古住宅DIYその4 ウッドカーペット再利用・ 中古住宅の実勢価格、来秋からネットで公表・マンション&住宅の全国欠陥ランキング欠陥 住宅 東栄 住宅

コメントの投稿

非公開コメント

TB有難うございます。
取引事例の公開と個人情報の保護を両立することはなかなか難しいところですね。
また、取引事例比較法から収益還元法へ重点が移ってきた状況下において、取引事例の詳細を伏せた情報だけを公開することに果たして意味があるのかどうか・・・。
個人的には、個別事例の開示は秘密保持義務を課した不動産鑑定士だけを対象とし、一般にはエリアや物件種別等で集計したもの(インデックスのようなもの?)だけでも十分ではないかと思います。

Precious Worksさま
コメントありがとうございます。
鑑定士は鑑定士協会が蓄積したデータにアクセスできるそうですから、やはり一般向けですよね。
REITが買った価格はどんどん公表されるんだし、ネットもこれだし普及したんだし、公表しないのも変か、みたいな流れなのかなと想像してます・・・
今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。