スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八重洲一丁目地区の再開発

東京駅周辺の再開発といえば、丸ビル、三菱信託本店ビル、丸の内MY PLAZA、丸の内オアゾ、東京ビルと丸の内側で次々と新築ビル竣工し、風景が一変してしまった一方で、八重洲側は相変わらず庶民的で雑多なイメージの風景が残っています。

しかし、いよいよ八重洲側も風景が大きく変わろうとしています。
今週開催された八重洲一丁目地区のまちづくり勉強会の資料を見ました。

   このブログ、いま何位?このブログの順位を確認

 地下にバスターミナル
 低層棟に住宅、ホテル、サービスアパートメント、商業施設
 東京駅前のランドマークとなる超高層棟にはオフィスとホテル
 基準階床面積は日本橋三井タワーや丸ビルよりも大きくする計画です。
 イベント広場や庭園といった空間
 八重洲口開発と接続するペデストリアンデッキを外堀通り上空に整備
 2014年完成予定のようです。

まさにこの再開発は「まちづくり」です。

2011年、先に完成予定の八重洲口開発で、超高層ツインタワーと両棟を結ぶ歩行者用デッキ、大屋根が誕生します。

そして2014年、新たな八重洲の誕生。
 「東京駅開業100年目、八重洲の再生が始まる」
壮大なプロジェクトです。
10年後、八重洲の風景は大きく変わってるんですね。

庶民的で時代から取り残されていく八重洲がどこか好きでした。
丸の内で仕事をしても、終わって酒を飲むとしたら線路を越えて八重洲か日本橋でした。
三井不動産は、「先進性、先端性を表現する新しい都市空間を創出する」と張り切っています。
どんな街が誕生するのか楽しみな一方で、なじみの街が消えてしまう寂しさを感じます。

  参考になりましたか? ⇒ このブログに1票
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

どこに行っても容積を目一杯使った再開発ビルばかりで、同じような町並みになってしまいますね。
三井不動産も丸ビルや六本木ヒルズのコピーではなく、日本橋の上に架かる高速道路を撤去するとか、もっと大胆で斬新な街づくりを進めて欲しいものです。

>日本橋の上に架かる高速道路を撤去するとか、

おおおぉぉぉ!大胆ですねぇぇぇぇ!
Precious Worksさんの斬新なアイデアにはほんとにもうびっくりました。
今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。