スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある塾のセミナー

不動産を増殖させるには、資金が必要です。

地道に貯金して運用していますが、もっと資金の貯めるスピードを速めたいもの。

いい方法がないか探していたら、いまは携帯アフィリに参入する絶好のタイミングなのだそうです。

間違いのない方法を手っ取り早く習得したかったので、その道で成功している人の「塾」に入りました。

昨日はその塾生向けのセミナーがありました。

セミナーの後に懇親会があり、塾生同士で情報交換をしました。
同じマーケットで戦う仲間ができました。
業種を超えた仲間と、同じ目的を持って交流するのは本当に有意義です。

また、会話をしていて興味深かったのは、
みんな、どうにかして経済的自由を手に入れたいと考えている。
そして、いずれは収益不動産を所有したいと考えている。
しかし、不動産ってどうすれば手に入るのかわからない人が多い。
ということです。

なるほど、「私のノウハウにはニーズがあるんだ」ということに気づきました。
懇親会で同席した人から「そのノウハウ売ってくれるなら買いたい」と。

むむ、情報起業の可能性が・・・(といっても、しばらく先の話ですが)

普段の生活では当たり前のような事でも、異業種の人と交流すると発見につながりました。

当面の目標と、将来の夢が膨らんだ、有意義な時間でした。

応援お願いします。⇒ このブログに1票 このブログの順位を確認
スポンサーサイト

テーマ : お小遣い稼ぎ
ジャンル : 株式・投資・マネー

REIT再編の時代か?!

米国のラサールインベストメントマネージメントが、REITの運用会社であるアセット・リアルティ・マネジャーズを買収すると発表しました。
J-REITのM&Aの幕開けですね。

2年前、「やがてREITの買収が始まるよ。」という話をしても、
「え、REITのM&Aなんてあるの?」と言われたものです。

米国では、当たり前のようにありました。

サブプライム問題による経済への悪影響。
金商法の施行による、金融庁のファンドへの締め付け。

最近、担当案件で、受益権譲渡を予定していたうちの何件かがコケました。
(せっかく準備してきたのに・・・)
誰がやってもボロ儲けできた時代が終わろうとしています。
そして、不動産ファンドの再編の時代がはじまるのでしょうか・・・

市場の行方を占いたい・・・
そう思っていたら、日経新聞に不動産ファイナンスフェア2007開催の広告が!
J-REIT各社の出展があり、お偉い先生の講演も聞けそうです。
12月3日、東京国際フォーラムで開催です。(入場無料)

さっそく、参加と講演会を申し込みました。
が、応募多数の場合は抽選だそうです・・・
皆さん、応募しないでね。(ウソ)

  当日お会いしましょう。⇒ このブログに1票 このブログの順位を確認

お気に入りの大学内レストラン

今日の日経新聞に「キャンパスに外食が進出・地価上昇、立地に魅力」という記事がありました。

地価上昇で都市部の出店余地が狭まる中、外食企業が大学構内への出店を増やしているようです。

大学内への出店は、福利厚生を充実したい大学側と、賃料の減免を受けて浮いた分をサービスにまわして顧客満足度を高められる外食企業の利害が一致する絶好の立地です。
やっと一般企業も気がついたようですね。

(株)円居(まどい)のように、ずいぶん前からそこに着目して事業展開をしてきた企業もあります。

京都大学の吉田キャンパス内にある「ラ・トゥール」や、桂キャンパスにある「ラ・コリーヌ」は、一般客にも解放されたリーズナブルなフレンチレストランで、トゥイークもお気に入りでたまに行ってます。
オススメですよ!

  今回の記事はいかがでしたか?よかったらクリックを! ⇒ このブログに1票 このブログの順位を確認

新法について思うこと

11月になりました。
早いもので、今年も残り2ヶ月です。

10月は、業務に関連する2つの法律が施行したために、その対応でたいへんでした。

1つは、金融商品取引法、いわゆる金商法です。
不動産ファンドの金商法対応で、AM業務を子会社に移管して投資運用業の登録をする会社への対応に追われました。
金融庁の信託銀行への締め付けも一巡したようですので、いよいよ不動産ファンドへの締め付けが本格化しますね。
この業界の、淘汰の始まりを感じています。

そして、もう1つは、新信託法です。
今回の改正によって、いずれは信託の利用形態が多様化することが期待できます。
過去記事で、2006年1月22日に「自己信託」の、2月20日に「マンション管理の信託」のそれぞれの可能性を書きましたが、いよいよそれらが現実に可能となる日がやってきました。
「信託」を利用して、マンションを建て替える事例も出てくるのでしょう。

「信託」を活用した新規事業の可能性を夢想していると、本当にワクワクしてきます。
その日のために、今は地道に「信託」の世界で修行をしている・・・ そう考えると、毎日が有意義に思えるのでした。

  応援お願いします。⇒ このブログに1票 このブログの順位を確認

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。