スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告ってどうするの?

またカゼみたいになって昨日の夕方から寝込みました。
毎日忙しくて疲れが溜まって、身体が弱っているのかも知れません・・・

そうこうしてるうちに、今年の確定申告の期限が迫ってきました。
まだ作業が終わっておらず、あせってます・・・

先日も書いたように、日々の取引きの入力は、「やよいの青色申告06」を使って入力しました。
さすが、人気No1弥生会計のシリーズだけあって、帳簿付け等の入力作業はすごくやりやすいです。
ただ、何が経費になるのか、何を資本計上するのか、減価償却をどうするのか、
といった細かいルールがわからないので、処理が正しいのか自信がもてません。
書店では、確定申告のコーナーができていて、いろいろな本が並んでいます。
しかし、株式取引や個人事業主のための解説がほとんどです。
たまに事業規模の大家さん向けの解説も見つかりましたが、小規模な不動産投資のために、わかりやすく解説している本がほとんど見当たりません。
税理士に相談するほどの規模ではないので、「困ったなー、よくわからないけどこれで出しちゃおうかなー」と投げ槍になりかけたところで、こんな本を見つけました。

会計士がこっそり明かすマンション投資 実践虎の巻

公認会計士が書いたマンション投資の入門書で、後半の大部分を割いて、帳簿付けや確定申告の方法を細かく解説しています。
区分所有1戸を購入した初年度の会計上の処理がズバリ書いてあるので、パッと目の前に光がさして、今まで不安に思っていたことがわかりました。
もっと早くこの本に出会えたら、いろいろ独りで悩まずにすんだのに・・・
さて、確定申告の仕上げに入るぞ。

  今回の記事はいかがでしたか?よかったらクリックを! ⇒ このブログに1票 このブログの順位を確認

 関連記事:確定申告の準備
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

オフィス賃料5年ぶり上げ

今朝、羽田から神戸に飛んで、神戸でひと仕事して大阪の事務所に戻りました。
先週オープンした神戸空港、きれいでした。
小さな地方空港なのに、見物のおじいちゃん、おばあちゃんが大勢いました。

さて、今朝の日経新聞1面にありましたね。
「オフィス賃料5年ぶり上げ」
別に今さら驚くような記事ではありません。
「三菱地所や住友不動産が上げるならウチも。」では、世の中見る目が無さすぎるわけで、過去にも何度か書いているように、既に我々も賃上げの実績を重ねています。
それよりも、日経の1面に記事が掲載されたことで、賃上げ交渉がますますやり易くなりました。
賃上げ交渉で、テナントから「根拠はなんや!」とゴネられたら、「根拠はこれや!」と今朝の日経を見せればいいわけですから。(笑)
さすがに、これは大阪支店内での冗談話ですが、テナントもこの記事で、少なからず覚悟してくれることが期待できます。


現在、大阪、神戸で5案件の立ち上げをしていて、激しく忙しいです。
明日から6日間は、夜までビッチリ予定が詰まっています・・・
今朝、自宅を出る私に4歳の娘が「また会えなくなる」と眠い目をこすりながら泣いて寄ってきました。
可哀想だけど許しておくれ、パパは日本経済を支えるビジネスマンだから、なんちって・・・

  今回の記事はいかがでしたか?よかったらクリックを! ⇒ このブログに1票 このブログの順位を確認

 関連記事:空室率がついに!

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

マンション管理で信託制度を活用

今日も東京で仕事しています。
大阪にいる時は、現場の仕事に追われて精一杯ですが、東京本社にいると、いろいろ世間の情報が入ってきます。
やっぱ情報量が違いますね。

今日、遅れを取り戻すように頭にインプットした情報の中で、今回ピックアップするのは、「マンション管理で信託制度を活用」です。

国土交通省が行った「不動産取引と信託法制に関する研究会」で、マンション管理分野で信託制度を活用した場合の問題点や課題を検討したようです。

具体的に想定したケースは、
・マンション1棟を一括信託する場合
・区分所有者が区分所有権と敷地権を信託する場合
・長期修繕積立金など管理組合財産を信託した場合
といった3つの信託スキームだそうです。

信託スキームにおいて、区分所有方やマンション管理適正化法が適用されるのかといった課題があるようですが、私が以前、
「ファンドに過半数を所有されそうな管理組合が、その前に管理を信託する日はそう遠くないかも。」
なんて夢想した過去記事を書きましたが、なんとなく現実になる日がやってくるのかもしれませんね。
でも・・・ 読んで字のごとく、自分の財産を「じてせる」マンション管理会社が現れるかどうか・・・
うーん、いまの状態では難しいかなぁ・・・

  今回の記事はいかがでしたか?よかったらクリックを! ⇒ このブログに1票 このブログの順位を確認

 関連記事:隣人は投資ファンド

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

PiTaPa

連日熱戦が繰り広げられているトリノオリンピック。
昨日、今日と競技があったスノーボードクロス、見ましたか?
男子も女子も白熱した決勝で、ビッグファイナルは見ものでした。
今回からオリンピック競技になったので、初めて見た人も多いのではないでしょうか。
私は4年前までこの競技の選手だったんです。
オリンピックがきっかけで、この競技の知名度がもっと上がればいいなと願っている一人です。

さて、業務報告で今日は東京に来ています。
東京では、当たり前のことですが、JRに乗るときはSuica、地下鉄等の私鉄に乗るときはパスネット、別々のカードを使います。
大阪では、ご存知かもしれませんが、今月からPiTaPa(あるいはICOCA)で、JRと地下鉄の相互利用が可能になり、1枚のカードで乗れるようになりました。地下鉄もIC化された改札なのでピッとかざすだけ。これは便利です。さらにICOCAは東京のSuicaエリアも利用可能です。
私は、PiTaPaカードを使っています。なぜなら利用額に応じてキャッシュバックされるので定期よりお得になることも。定期を利用しない出張族の私に最適、重宝しています。
財布の中に入れるカードは、なるべく少なくしたいですよね。
東京でも、このような「便利で」「お得な」、利用者の立場にたったサービスが始まらないかなぁと思います。

  今回の記事はいかがでしたか?よかったらクリックを! ⇒ このブログに1票 このブログの順位を確認

テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

エスカレーターのトリビア

エスカレーターの乗り方にも東京と大阪には違いがあります。
東京は左側に立ち止まって、右側の人は歩いて上ります。
大阪はその逆です。
大阪に来たとき最初は戸惑いましたが、最近は体が覚えて自然に右側に乗るようになりました。

新大阪駅のエスカレーターは、東京からの出張組が多いせいか、左側に人が立ち止まってることが多いです。
また、京都は観光客が多いせいか、東京ルールと大阪ルールが入り乱れてエスカレーターによってバラバラですが、現地の人は意に介さずといった感じで乗ってます。

海外では大阪ルールが標準のようです。
昨年、会社の研修で香港に行きましたが、香港のエスカレーターも大阪ルール。
大阪支店の仲間が「ニューヨークもロンドンもみんな立つのは右。大阪がワールドスタンダードなんや」と得意そうに言ってました。(ちなみに、香港のエスカレーターは日本より速度が数段速く、油断すると体が置いてかれて後ろに倒れそうになりました。)
また、彼が言うには、大阪が右に立つようになったのは、阪急のエスカレーターで「急ぎの方に左側を空けてください」というアナウンスが流れていたからだそうです。
先日、日経新聞近畿版でも、同様の事が書いてありました。

ところで、先週のトリビアの泉で、「エスカレーターで片側に立ってもう片側を空けるのは間違い」というトリビアをやっていたそうです。(私は見ていませんが)
私はメーカーの人から聞いたので知っていたのですが、別に東京に納めるエスカレーターも、大阪に納めるエスカレーターも、特にどちらかに加重が偏ることを想定して設計を変えている訳ではないそうです。
(個人的には、そこまで想定して設計していた方がトリビアネタになったと思いますが・・・)
どちらかに加重が著しく偏るのは、設備にとって想定以上の負荷がかかっているわけですね。

先日、エスカレーターの真ん中に乗って、急いでいる私に道を空けてくれない人がいました。
「どこの地方から来た人だろう」と思ったのですが、もしかしたらトリビアを見た人なのかもしれませんね。

  今回の記事はいかがでしたか?よかったらクリックを! ⇒ このブログに1票 このブログの順位を確認

 関連記事:エレベーターのトリビア

カゼ?

今日は昼から確定申告の作業をしていたのですが、テレビでトリノオリンピックのスノーボードの放送が始まったので、作業の手を止めてテレビを見ていると、頭が痛くなってきて、だんだん身体がだるくなってきました。
イヤな予感、カゼをひいたかもしれません・・・
大事をとってもう休みます。
今日はやりたかった事が何も片付きませんでした・・・・

空室率がついに!

今週は超多忙でした。

さて、三鬼商事から1月末のオフィス空室率が発表されました。
東京都心5区の空室率はは3.99%。
ついに4%を切りました。インパクトありますね。実に4年ぶりです。
「2003年問題」と騒がれたのが遠い昔のようです。
今朝の日経新聞には、『一般に5%が需給均衡の目安で、3%台は貸し手優位の市場とされる。』とありますが、実感しつつあります。
今年に入ってから作成した次年度予算は、賃料引き上げを前提に収支を作成しています。
渋谷区の好立地のビルでは、AMの指示で1階店舗に対して100%の賃上げ交渉をすることになりました。
これは「イヤならいつでも出て行ってくれ!」のスタンスです。
プレッシャーもありますが、やるしかありません。

大阪の1月末のオフィス空室率は、前月比0.33ポイント下げて7.12%でした。
東京に比べると高い空室率ですが、昨年からの推移をみると、順調に改善し続けています。
空室率が改善して、価格が上がって、いよいよ本格的に経済は回復するのでしょうか。

  今回の記事はいかがでしたか?よかったらクリックを! ⇒ このブログに1票 このブログの順位を確認

関連記事:都心ビル空室率4%台に改善
      大阪の賃料アップ事例

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

神頼みと運試し

「みなづきのけふのまつりを見る人も八重がきなせり神のみそのふ」

たまに雪がちらつく寒い週末でした。
京都烏丸の不動産屋に行ってきました。
気になる物件が見つかって、買うべきか迷っています。
迷うということは、判断がビミョーということです。
この話を聞いた東京の妻は、「占いでは今年は新たな挑戦はしない方がいいみたいよ」とノリがよくありません。
ようし、相手が占いなら、こっちは神頼みだ。
帰りに八坂神社に寄りました。

お参りをした後、運試しにおみくじを引きました。
これで悪いくじを引いたなら、やめた方がいいかもと思いました。

で、引いた占いの最初に書いてあったのが冒頭の詩だったのです。
おみくじ

結果は「吉」
「このおみくじを引いた人も神の恵みを蒙るものと知るべきです。」という解説。

願望 精進すれば叶う
仕事 初志貫徹せば前進有り
売買 利あらば人に分かちて徳を得るなり
勝負事 十分利有り

「悪くはない」ということかな。
「前向きに対処すれば良くなる」と捉えました。
帰って詳細なシミュレーションだ。

  今回の記事はいかがでしたか?よかったらクリックを! ⇒ このブログに1票 このブログの順位を確認

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

HDC神戸

昨日、仕事で神戸に行ってきました。
帰りにフラッと神戸駅前にあるHDC神戸(ハウジング・デザイン・センター神戸)に立ち寄りました。
ここ、とてもおもしろかったです。
何がおもしろいかって、ビル1棟まるごと、住まいのショールームになっているのです。
住宅の設計・施工、リフォーム、キッチン、収納、バス、サニタリー、空調、建具、建材、内装、家具、寝具、インテリア、照明、ホームセキュリティ・・・
いろんな会社のショールームが集まっていて、上から下まで回れば家が1軒建ってしまいそうです。
自分がリフォームをしたとき、INAXやサンウェーブのショールームに個別に予約して、1日かけてまわった事を思い出し、こんなビルが近くにあれば、時間と労力を節約できたのに・・・と思いました。
東京にはこういうビル、ないですよね?

大家さんとして最新のトレンドを知るために、新築マンションのモデルルームを見たりしていると過去記事で書いたことがありますが、ここなら各メーカーの最新設備が一挙に見てまわることができます。
便利すぎて感心してしまいました。

最新のシステムキッチンは、水はね音を低減した静音設計のシンクとかがあるんですね。
二人の時間を大切にしたい新婚さんなら、こういう設備うけるのかなとか考えながら見ました。
例えば、DINKS向けに2DKの賃貸マンションを経営していたとします。
賃貸にここまでの設備を備えるかどうかは別問題として、最新のトレンドを知らずに、ただ間取りだけでターゲットを絞っていると、マーケットから置いていかれるなと感じたのでした。

  今回の記事はいかがでしたか?よかったらクリックを! ⇒ このブログに1票 このブログの順位を確認

関連記事:最新のシステムキッチンを格安でリフォーム

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

大阪でも床がない!

昨日、大阪支店で管理しているビルが、すべて満室になりました。
大阪のビル市況も回復してきました。
昨年の今頃、「このビル、果たして空室埋められるのか」と社内で疑問の声がありながら受託したビルも、気がつけば満室稼動です。

オフィス仲介会社から「どこか空いてませんか?」と電話がかかってきて、
「今どこも空いてないんですわー。また新規に受託しますんで、そん時はお願いしますー。」と同僚が回答しています。
バブル時代に戻ったのかと錯覚しそうな電話対応・・・

今月からスタートする物件に、リーシング部隊を総動員できますので、こちらも早期高稼働が期待でき、いい循環です。
来月以降の新規受託も複数決まって、忙しい毎日です。

  今回の記事はいかがでしたか?よかったらクリックを! ⇒ このブログに1票 このブログの順位を確認

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。