スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決済、引渡し

暑い。汗だくになってM氏が勤務する会社の東京の支店まで来た。
今日はいよいよ残金決済・引渡しの日だ。

同席したのは、名古屋からやってきた司法書士とM氏。
結局最後まで売主に会うことはなかった。

・残金と仲介手数料の半金を支払った。
・管理費・修繕積立金、固・都税を売主と日割りで精算した。
・司法書士に委任状を提出した。
・不動産受渡確認書にサインした。

司法書士は、さっそく登記所に行くと名古屋に戻った。

こうしてマンションは私のものになった。
早くリフォームを済ませて、入居者を探そう!
不動産投資〔第2章〕につづく・・・
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

やっとリフォーム仕様決定

早くしないと9月中に募集が開始できない!
私のそんな焦りが伝わったのか、リフォーム業者A氏はお盆の最中なのに見積書を作ってくれた。ありがとう。

12日に打合せた内容を反映し、エアコンとTVモニタ付インターホンを設置して99万円という見積りだった。

「この内容でお願いします。」

A氏に電話で伝え、手配の準備をお願いした。

19日に残金決済して、いよいよ引渡しだ。
順調に進んでいるぞ。いい感じだ。

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

リフォーム仕様最終打合せ

会社を休んで名古屋に行ってきた。
現地でリフォーム業者のA氏と会った。

まずA氏が「交換をお奨めする」という畳とふすまを見た。
うーん、確かに気づかなかったが、そうとう劣化している。
聞くと、交換より張替えの方が劇的に安くなるというわけでもなさそうだ。
交換しよう。

続きを読む

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

借用証書を提出

借用証書を提出しに、国民生活金融公庫の契約係窓口に行った。

こくきんからの指示通り、
・借用証書
・印鑑証明
・収入印紙
・送金口座の預金通帳写し
・預金口座振替利用届
をそろえた。

窓口の女性は書類を確認した後 席を立ち、しばらくして、
「融資実行予定日は今週の金曜日です」
とのこと。

人生で初めての借金です。
これでまた、大家さんに1歩進んだよ。

仲介業者のM氏にも連絡し、決済・引渡しの準備を進めてもらうようお願いした。

リフォームの見積り 3案目

リフォーム業者A氏から3度目の見積りが届いた。
希望通り、間取り等はいじらず、前の入居者の後を残さないように古くなっている物を全て交換するというプランになっていた。

金額は100万円。

うーん、もっと安くなると思ったんだが・・・

A氏に説明を聞いた。

続きを読む

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

融資決定の通知が届いた

国民生活金融公庫から融資決定の通知が届いた。

融資額:200万円
利率:2.65%
返済方法:80回の元金均等返済

結局200万円だった・・・
物件価格の半分。
諸経費とリフォーム代も乗せて融資を申込んだのに、あんまり意味なかったのかなぁ。

ま、初めてだし仕方ないというか、これでもありがたいと思うべきか。

きっちり返して、信用を積み重ねていきますか。

名古屋でリフォーム打合せ

名古屋出張、16時には仕事を終わらせて、現地でリフォーム業者A氏と会った。

初対面。
実は、ロンゲ金髪、ヒゲモジャかよ・・・
声ではやさしい、いい人なのに。

さて、まず200万円の見積りの概要をA氏に説明してもらった。
バス・トイレ別にするには、現状の間取りでは難しく、洋室の面積を少し削るために間仕切壁工事が発生していた。

うーん・・・
バス・トイレ別にするために高い費用をかけて、洋室面積を削るのか・・・

・・・考え中・・・

よし、大胆に方針変更!

続きを読む

リフォームの見積りが届いたけど・・・

リフォーム業者A氏から見積りが届いた。

???・・・

・・・・・200万円?!

こりゃ予算オーバーだよ。
200万円かけてバリューアップしても、回収に時間がかかる。
賃料をどこまでも上げられるなら別だけど、費用対効果から考えて、150万円が限度だ。

各項目の価格は、非常に良心的な価格のようだ。
悪い業者ではない。

とりあえずフルスペックで見積もってもらったから、現地で見ながら不要なものを削って、150万円位にできるかな。
書面で打合せるのには限界があるな。
一度会って希望を伝えよう。

今週名古屋に出張の予定があるので、さっそくA氏と現地打合せのアポをとった。

こくきんに書類提出

リフォーム業者A氏から150万円強の見積りが届いた。
中身は、国民生活金融公庫に提出するためだけに 急いで作ってもらった超概算だ。
不動産売買契約書とあわせて、国民生活金融公庫に持って行った。

先日の担当いわく。
「上司とも融資できる方向で進めています。
 申込金額満額はムリかも知れません。
 審査結果は1週間から10日くらいでお知らせできます。」

頼むよ!

リフォームの図面が完成

リフォーム業者のA氏から、改修図面がFAXで届いた。
A氏も慎重になって、今回は見積る前に図面だけで確認してきた。
今度は、現行を活かしつつ、バス・トイレを分割するプランだ。

私「ありがとうございます。このプランでお願いします。」

A氏「了解しました。ただ、トイレ部分に梁があるために、水勾配を確認して天井高が確保できるか、再度現地で各業者と確認しますので。」

売主さんの理解もあって、鍵は仲介M氏が預ってあり、引渡し前でもいろいろ現地を見てもよいということになっている。
それでA氏は何度も現地に足を運び、業者と相談してるんだ。
本当に親切で、誠意のあるリフォーム屋さんだ。
でも、そんなにゆっくりしてると、勝負の9月までに募集かけれないよ・・・

私「それとは別に、ざっくり150万円の見積書を早急に作ってもらってもいいですか。融資を引っぱるためだけの見積書なんで。」
リフォームの仕様決定と並行して進めないとね。
今日のおすすめ

プロフィール

トゥイーク

  • Author:トゥイーク
  • 居住地:東京
    職業:収益不動産の管理
    特技:スノーボード
    資格:
    ・不動産証券化マスター
    ・ビル経営管理士
    ・宅地建物取引主任者
    ・管理業務主任者
    ・マンション管理士
    ・フィナンシャルプランナー
    ・建築設備検査資格者
    ・特殊建築物調査資格者
    ・昇降機検査資格者
    ・消防設備検査資格者
    ・証券外務員(1種,2種)
    ・損害保険募集人資格
    ・生命保険販売資格
    ・変額保険販売資格
    ・ライフコンサルタント
     ほか
新しい記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別に読む
ランキング

ブログランキングに参加しています。いま何位か見てもらえると嬉しいです。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

リンク
コメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。